解体工事の流れ

① お問い合わせ

解体工事についてわからないことや心配なことがあると思います。電話やお問い合わせフォームよりご遠慮なくお問い合わせ下さい。
※フォームよりお問い合わせいただくと、よりスムーズにお話ができます。


② 現地調査

お問い合わせいただき、ご依頼があれば日時設定の上、現地調査におうかがいします。 解体予定の建物の大きさ、土地の状態や周辺環境また内部に不要品(処分品)等があるかどうか、しっかりとした調査をすることで解体費用が算出できます。


③ お見積り・ご契約

調査結果に基づき、お見積りを作成します。その際に工法などについてご説明致します。 見積書にご納得いただけましたら、解体工事請負契約(注文書請書)を結ばせていただきます。


④ 近隣への挨拶

解体工事の前に、ご近所へのご挨拶にお伺いします。(※騒音やチリなど、解体工事は周囲へ影響を及ぼすため。) トラブルを防ぎ、作業を円滑に行うことができるよう、ご挨拶とスケジュール・作業説明を行います。


⑤ 工事着工準備・確認

解体工事期間中は現場の作業環境や状況により、粉塵飛散防止の足場施工など万全の対応を行います。 また、分別するそれぞれの処分場との委託契約を事前に完了します。


⑥ 電気、ガス、電話、ケーブルテレビの廃止連絡

基本的にお客様にて、ご契約されている電気やガス、電話やケーブルテレビの廃止連絡をして頂き、撤去をお願い致します。 一般廃棄物(家庭用ゴミ、タンス、絨毯、カーテン、衣類 etc)も同じようにお客様にて処分をお願い致します。
※一般廃棄物は各市町村の拠出方法に従って処分してください。
※水道は工事の際に使用させていただきますので、廃止しないようにお願いします。


⑦ 建物の解体

一連の準備ができたら、解体工事になります。施工を行なう際には少しずつ丁寧に行ない、廃材分別を徹底し処分費を抑えます。 また、機械の騒音や振動をできるだけ抑え、壊している箇所に水をまき、粉塵を可能な限り軽減させられるようにして作業します。


⑧ 搬出・整地

解体した資材や廃棄物、解体に用いた機器・道具をすべて搬出し、整地します。解体資材や廃棄物は、それぞれ適正な処分場に運搬します。 解体後の現場は基本的に別途要望がない限り、残土更地仕上げとなります。


⑨ お引き渡し

工事終了後は現場でのチェック、およびお客様のご確認をいただき、問題なければ足場の撤去に取り掛かります。 その後、現場の清掃や後片付けを行ない、現場をきれいな状態にしてお引き渡しします。


大高重建 お問い合わせバナー